for success providing professional resources for the future


ドラマセラピー(演劇療法)

Video
  1.DTとは
  6.メタモする

ドラマ・セラピーとは

心に取扱説明書(トリセツ)があるとしたら、そのトリセツを知っておくと便利です。心にツボがあるとしたら、そのツボをおさえると楽になります。
心はちょっとしたことで傷つき、またちょっとしたことで回復(リチャージ)します。ちょっとしたことで落ち込み、ちょっとしたことで一新(メタモーフォーシス)します。そんな心の回復と一新をするのがminokawaメソードによるドラマセラピー(DT)です。

「どう、元気?」と聞かれて、「はい。まあ、なんとか・・・。」と応えてみせながら、心の奥では必死に汗をかいています。
私たちの人生は、海面上ではなんとか笑顔を見せているものの、海面下では必死に立ち泳ぎし、地球だけでなく、心も決壊寸前です。
生きるとは、「何事もないかのように頑張って生きる」ことではなく、何よりも「弱さを受け入れ、弱さを隠さない」こと、これこそが生きる活力源なのです。そして、それを具体的に実践することがドラマセラピーなのです。
「弱くていい」。箕川功貴のDTクラスでは、たったこの言葉を聴いただけで、涙するOLたちがたくさんいます。それだけ多くの人が孤独で、耐えて、悩み、仮面うつ状態にあるのです。

そんな心の不思議をウェイクアップさせる方法を楽しみながら実践し、人生の土台マップを手に入れましょう。



Copyright (C) 2012 US-JAPAN OCIC All Rights Reserved.